機能水に関する調査、研究、助成、普及をプロモートする一般財団法人機能水研究振興財団|ホーム

一般財団法人 機能水研究振興財団

一般財団法人 機能水研究振興財団

Topics&News

一覧を見る

第73回ウォーター研究会セミナー 及び 日本機能水学会総会
日 時: 2018年6月30日(土) 13:00~
会 場: 北里大学 プラチナタワー 3階 3301教室
参加費: 会員2,000円、非会員5,000円

IPジャーナル第4号(2018年3月15日発刊)
一般財団法人知的財産研究教育財団発行

シリーズ「企業に聞く - 知財と標準化」(第6回)
「市場の失敗(Market Failure)を補正するための標準化
―次亜塩素酸水生成装置に関する知財・標準化戦略」
一般財団法人日本規格協会
出版情報ユニット 出版情報企画課長 
福永 敬一
が掲載されました。
会員ログインにて記事の一部がご覧いただけます。
食品と開発 Vol.53 No.3 技術レポート(p27-29)として「次亜塩素酸水生成装置のJIS規格制定と今後」が掲載されました。
【情報提供依頼】
削除予定添加物名簿の作成に係る既存添加物の販売等調査について
厚生労働省より通知が出ております。
対象196品目の中、
43 オゾン
168 水素
が含まれております。
販売等の実績について、情報提供をお願いいたします。


第9版食品添加物公定書が厚生労働省ホームページにて公開されました。

特集「機能水を語る」No.2
第2回目は、滋賀県立大学の菊地憲次先生が「電気化学から見た機能水」という視点で語ってくださいました。
JIS B 8701 次亜塩素酸水生成装置
英語版が発売されました。
日本規格協会にてお求めください
酸性電解水(次亜塩素酸水)誕生30周年を記念し、
2017年12月19日(大阪エリアは20日)に
朝日新聞夕刊全国版に全面広告を掲載いたしました。
第9版食品添加物公定書 告示 
平成29年11月30日官報 第7154号

平成29年11月30日付けで「食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」が公布され、厚生労働省審議官通知(生食発1130第1号)が発出されました。これにより、食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の添加物の部が全面的に改正され、第9版食品添加物公定書が告示されたことになります。
<厚労省HPに示された添加物の規格基準>
「JIS B 8701 次亜塩素酸水生成装置」
官報 号外第229号 にて公示となりました。
経済産業省ニュースリリース

プレリリース

side_area03-bn01
このサイトのリンクは賛助会員のみ許可しております。無断リンクは固くお断りいたします。
機能水による消化器内視鏡洗浄消毒器の使用手引き
閲覧はこちら 申し込みはこちら